【上越市・妙高市・糸魚川市】夜空を見上げよう 全国一斉エール花火が8月22日に開催されます。

令和2年8月22日(土)に「エール花火」の一斉打ち上げが実施されます。

hanabi

※写真はイメージです。

今回行われる全国一斉花火は「日本の花火『エール』プロジェクト」が、クラウドファンディングで目標額「1187万3000円」を見事達成し、大仙市大曲地域をはじめとする全国28都県・計66カ所にて、8月22日(土)に各地で一斉に花火を打ち上げることが決定したものです。

全国でこのように一斉に上がる花火は、密集を避けるため時間も場所もシークレットで行われます。場所の選定は各地の花火業者に一任しているそうですが、地域事情により現地での打ち上げが困難な場合のみ、花火玉を預かって大曲地区で代わりに打ち上げを行うとの事です。

kodomo

※写真はイメージです

「日本の花火『エール』プロジェクト」は、「日本三大花火大会」のひとつに数えられる“大曲の花火”で有名な、秋田県大仙市の団体が中心となり設立した「日本の花火を愛する会」が主となって行われます。花火はもともと戦国時代から、大飢餓や疫病の死者の魂を鎮魂する意味を込めて夜空に打ち上げられていました。現在新型コロナウイルスからの影響により、さまざまな願いを込めた「エール花火」の打ち上げを企画したということです。

6月1日~7月10日までの間、クラウドファンディングサービス「FUN AKITA」を活用して支援を募ったところ、計771人から目標金額の135パーセントとなる1613万円が集まったそうです。

あなたの街にも希望の花火が打ち上がるかもしれませんね。本日の夜空をチェックしてみてくださいね!

 

2020/08/22 07:00 2020/08/22 07:00
joetsuitoigawamyokoedit
ジモネタ上越市
号外NET他の地域

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

スマホで号外NETを簡単に見る方法とは?

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集