【妙高市】四季彩館みょうこうにて”チル”できる素敵なイベントが開催されていました

2021年8月21日(土)~22日(日)の2日間、妙高市にある「四季彩館みょうこう」の芝生広場にて「MYOKO CHILL(ミョウコウ チル)」が開催されています。

「四季彩館みょうこう」は2020年7月にオープンした道の駅あらいの新施設です。

観光案内所のほか、地元の野菜を販売する農産物直売所や、日本海の海の幸を味わえるレストラン「漁師直営 魚祭」が併設されています。

MYOKO CHILL(ミョウコウ チル)では、飲食ブースやフリーマーケットなどの物販スペースが並んでいます。「漁師直営 魚祭」もロングポテトや揚げたこ焼きを販売しています。

CHILL(チル)とはのんびり、くつろぐなどリフレッシュした状態のことで、このイベントはその言葉どおり、日々の生活に一息つけるような癒しの場所でした。

また、SDGsを意識したイベントで、売り上げの一部を妙高市社会福祉協議会に寄付する取組みを行っているとのことです。

SDGs イメージ

画像はイメージです

妙高市は2021年5月に「SDGs未来都市」に選定されています。このようなイベントを通して、ひとりひとりが自分たちの地域のことを考えるきっかけとなれば嬉しいと感じました。

皆さんもぜひご自身の”チル”できる場所にお出かけしてみてはいかがでしょうか?

四季彩館みょうこうはこちら↓

2021/08/22 08:38 2021/08/22 08:38
hare
ジモネタ上越市
号外NET他の地域

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

スマホで号外NETを簡単に見る方法とは?

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集