【上越市】直江津にある無印良品のMUJI BOOKSで心に残る”素敵な言葉”を見つけました!

上越市にある直江津ショッピングセンター「エルマール」に2020年にオープンした無印良品は世界最大級の広さを誇り、地元農産品や特産物を販売するなおえつ良品市場や、食事が楽しめるなおえつ良品食堂など、上越ならではのコーナーもあり、地元の方はもちろん、新たな観光スポットとしても人気が高まっています。

エルマール

中でも、私がおすすめしたいコーナーのひとつが、様々なジャンルの本を取り揃える「MUJI BOOKS」です。

直江津店では特に食に力を入れているとのことで、食関連の書籍が多いのも注目したいポイントです。とても素敵な「MUJI BOOKS」ですが、店内でさらに”素敵な言葉”を見つけました!本棚の脇に「今月のずっといい本」としてピックアップされた本の言葉が手書きで書かれていました。

「ひとりでも ふたりでも だれとでも」

「それでもね、80まで生きて、おんなじこと繰り返しずっとやっていれば昨日より、今日はよくなるからね」

「だいじなひとをぎゅっとだきしめよう」

思わずその本を手にとって読みたくなるような素敵な言葉で心がほっこりした気持ちになりました♪

皆さんもぜひ、無印良品で心が癒される”素敵な言葉”を探してみてはいかがでしょうか?

無印良品 直江津店(エルマール内)はこちら↓

2021/08/23 08:38 2021/08/23 08:38
hare
ジモネタ上越市
号外NET他の地域

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

スマホで号外NETを簡単に見る方法とは?

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集