【上越市】雁木通りにある「町家交流館 高田小町」はノスタルジック感満載の素敵な場所です!

上越市の高田地区には、江戸時代に造られた冬期間でも人々が行き来できるように家の前に張り出した庇である雁木が現存する「雁木通り」があります。

周辺には、町家を活用した施設や歴史的建造物が多く残されており、その当時の雰囲気を味わいながら街歩きを楽しむことができます。

今回は、その中でも街歩きの拠点である「町家交流館 高田小町」へお邪魔してきました。

「町家交流館 高田小町」は、明治時代に建設された「旧小妻屋」を再生・活用した交流施設です。

中に入ると、とても情緒あふれるレトロな雰囲気に、心がほっとしたような気持ちになりました♪

高田の町家の特徴である吹き抜けや土蔵を無料で見学することもできます。

街歩きの休憩や案内所として利用できるほか、集会やイベント、文化活動などで利用されることも多く、市民の憩いの場となっています。

また、当時の様子が分かる写真や資料もあるので、街歩きをより楽しみたい方におすすめの場所です。

皆さんもぜひ、高田の街並みを眺めながらお散歩してみてはいかがでしょうか?

「町家交流館 高田小町」はこちら↓

2021/08/25 08:38 2021/08/25 08:38
hare
ジモネタ上越市
号外NET他の地域

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

スマホで号外NETを簡単に見る方法とは?

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集