【妙高市】甘くて美味しい高原トマトを使用したオリジナルメニューが食べられる「お山のとまと食堂」が開催されています

妙高市の大洞原地区で作られている「高原トマト」は、妙高の特産品にもなっており、標高2,446mの妙高山から吹き下ろす風は真夏でもひんやりとしていて、芳醇な水とこの冷気がトマトを美味しく育てるといわれています。

大洞原トマト

大洞原地区のトマト畑

そのため平地に比べて旬を迎えるのが遅く、8月から9月いっぱいまで収穫できるのが特徴です。

大洞原トマト

大洞原地区のトマト畑

この「高原トマト」は、実がしっかりとしていて甘味が強いので、この時期になると産直でもすぐに売り切れになることも多く、農家さんが家の前で販売している直売所でも、朝から行列ができるほどの人気ぶりです。

大洞原トマト

地元の方はもちろん、遠方からわざわざ買いに来ている方もいらっしゃるようです。この「高原トマト」を使用した料理やスイーツが食べられる「お山のとまと食堂」が開催されています。

市内の飲食店や宿などが参加しており、そのお店ならではのオリジナルの「高原トマト」メニューを楽しむことができます!開催期間は2021年8月7日(土)から9月20日(月)までとなっています。

大洞原トマト

このような取り組みを通してさらに「高原トマト」の美味しさが地域内外に広まると嬉しいですね♪皆さんもぜひ、一味違った「高原トマト」を味わってみてはいかがでしょうか?

直売センターとまと

地域内外から買い物に訪れる「妙高山麓直売センターとまと」はこちら↓

2021/08/30 08:38 2021/08/30 08:38
hare
ジモネタ上越市
号外NET他の地域

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

スマホで号外NETを簡単に見る方法とは?

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集